アミライフ・巽の里 (1886)
施設新着情報
2017.02.05
ミニブログ
鬼はぁ外ぉ~っ、福はぁ内ぃっ!
立春を迎え、暦の上ではもう春です!こんにちは・・・
2016.12.22
ミニブログ
サンタが巽にやってきた!
今年も残すところあとわずかになりまし・・・
2016.11.21
ミニブログ
寿司バイキングで満腹です!
だんだんと寒くなってまいりました。こんにちは・・・
2016.09.20
ミニブログ
敬老会はエンターティナーがいっぱいです!
暑すぎる夏が終わり、台風のシーズンになりまし・・・
2016.08.27
ミニブログ
第1回夏祭りを開催しました!
いつの間にかセミの声もしなくなり、朝・・・
    次へ

施設からのお知らせ 施設ブログ
施設名 アミライフ・巽の里
施設タイプ
施設住所 〒544-0004
大阪府大阪市生野区巽北4丁目10番22号
電話番号 06-6758-8600
入居時費用 0円
月額利用料 147,000円
おすすめ ゼロプランあり 認知症対応 イベントが豊富
入居時条件 ●要支援1~要介護5
交通・アクセス 採用情報
お気に入り施設に追加 最近見た施設
資料請求 施設へお問い合わせ
このページを印刷する

ぬくもりが、とどくちかさで。

ちかくひとを、ちかくささえる

そんなあたりまえのことを、たいせつにしたい。

 

大阪・あびこで生まれたアミコ。

もともとは、あびこ病院に医療機器や資材を納める会社でした。

介護保険制度が施行された平成12年、

わずか5人で訪問介護をはじめました。

ご近所でお世話を必要とされる方のお宅を一軒一軒まわり、

やみくもに職員の数を増やすのではなく、

きちんとしたサービスを提供することを心がけてきました。

 

そして時代の要請にあわせて、訪問介護ステーション、福祉用具レンタル、

デイサービス、24時間託児所運営と、順次サービスを広げてきました。

現在はグループホーム、有料老人ホーム、ショートステイなど

施設系のサービスが業務の中心となりましたが、

”地域の方のために”という精神は、新しい従業員の力でさらに高まりつつあります。

 

あびこ病院の先生が、よくこんなことを言います。

「”手当”という言葉を聞くと何を想像する?注射や薬だけとちゃうで!」

患者さんの痛むところに、そっと手を添えて

「痛いな!もうちょっとの間辛抱してな!ごめんやで!」

これが医療人の基本なのだと。

 

介護の世界でも同じだと思うのです。

人のぬくもりが届く近さで、利用者さんとご家族を見守り続けることが、大切なのだと思います。

 

だから、私たちには全国に施設を広げるという考えはありません。

昔からお世話になってきた、地域の方々の顔が見えるところで、

あびこ病院や咲洲病院と連帯しながら、

”地域密着型の医療と介護のワンストップ・サービス”をめざしていきます。

ページ先頭へ戻る